天鳳特東卓で目指せ七段!
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-07 (土) | 編集 |
新しくブログを始めるからには!とハリキって画像を作成したら20枚以上無駄に多くなったので、
大事な所だけ画像にする事にします。



紅茶さんのブログでコメントした「積極的に鳴きにかかった」のは上のような場面から。
ほぼ和了できそうにないけど、一応チートイとタンヤオは見ていた時の赤5p引きでクイタンに決定。



この形に。対面がオリているのが大きい。攻めてくる人数が一人減って攻守とも有利に。
自分の捨て牌が濃いのが幸いしたっぽい。ドラが見えていないのも好都合だった。



巡目的に鳴くとして、どちらを残すのが良いのだろう?豆特的には双方にメリットがありそうと思った。

・4m残し 2mと5mが三枚見えで和了りやすい。また、危険牌を引いたら4m切りで聴牌維持できる
・7s残し 他家はソーズの上をまったく切っていない。5mポン打4mでは誰も押せない公算大

自分は7s切って4m待ちにしたけれど、ここは7s待ちが良かった気がする。この巡目なら和了率は
かなり低い上に和了しても一人聴牌なら収入に大差なく、他家がこれだけ引いていたら一人聴牌
濃厚で、だったらより形聴を取られにくい4mを切っておくのが有利な気がする。

と、他にも画像があったのですが、記事にしてみると案外膨れ上がってしまいましたw
また続きは次回の記事にしてみます。少しずつ、皆さんの所にも遊びに行きたいと思いますので、
今後ともどうかよろしくお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト
2012-04-07 (土) | 編集 |
はじめまして。主に天鳳特上卓速東風で麻雀している甘粕士郎です。
麻雀歴2年くらいですけど、ネトマ専門で知識は現代麻雀技術論さんや
ニコニコ動画で投稿されている鉄板強者の方々を参考にしているズブの素人です。

最近は主に紅茶さんのブログで毎回の記事を読んでなるほどなぁと頷きつつ、
鉄板弱者なコメントを残したり、皆さんのコメントで勉強させて頂くのが楽しみだったのですが、
やはり自分でも天鳳を続ける上でのモチベーションの維持と向上を図るため、
ブログを始めることにしました。

自分自身ではまだまだ麻雀の正着に疎く、いちいちあーだこーだと考え込んでしまうのですが、
当ブログではそんな私も迷走ぶりも、ネタの一因として楽しんで頂けたらなぁと願う次第です。

とはいえ、一応は真剣に取り組んでいくつもりですので、ひとまずは天鳳特上卓速東風で
六段になる事を目標に頑張っていけたらと思います。

そんな訳で、どうぞよろしくお願いします~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。