天鳳特東卓で目指せ七段!
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-19 (木) | 編集 |
最近、打ち筋がラス回避型になってきたと感じる甘粕士郎です。
今回はそのラス回避的な手順になった気がするので、振り返りつつまとめてみます。



画像は親リーで得た収入より子リーに振り込んだ支出のほうが高かったり、カンチャンの待ち選択を
ミスったり、2着は全力で確保しようとしていたら3着目に5巡目リーチ一発ツモされたりしながらも、
何とか3着は守ろうという決心で臨んだオーラスです。今回画像ばかりで重いと思います。すみません。



こんな手で和了出来るわけないだろと思っていたら、親がおもむろにオタ風の南をポン。
親が何やってるかわかりませんが、最終形あってのポンのはず。全力で応援します。



白も東もいらないらしい。でも、親が欲しそうな牌ひとつ持ってるじゃん!



染めじゃないのかよorz じゃあチャンタですか親さん!?



下家に鳴きが入って、全力で絞ろうかと思案した直後に親の2鳴き目。聴牌かわからないけど、厳しめ
に聴牌と見て全力で親にベタオリします。


「ENDキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」


こういうのもデバサイというのでしょうか?少なくとも、気持ちの上ではデバサイでした。
対局中はしんどい展開でしたが、終わってみるとやるだけの事はやったなぁという
満足感に包まれる一局でした。(自分オーラスで何も貢献してませんけどね)

今回の牌譜:http://tenhou.net/0/?log=2012041920gm-0061-0000-x7447a9591f9b&tw=0
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。