天鳳特東卓で目指せ七段!
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-05-05 (土) | 編集 |
最初はタイトルの部分を重点的に振り返る予定でしたが、見直す内にミスが多数見つかったので、
それを主に振り返って行きたいと思います。



最初にまずいなと思った場面がここです。自家は2向聴ながら、満貫も見込めます。
しかし、親と対面さんも鳴いて中張牌を切っているので早そうです。(私の予想は一向聴でした)

それで、ここから何を切るかですが、8pか9pが良いかなと思います。8pは鳴かれる可能性が
ありますが、その後切る1pと9pがほぼ安全なので、まだ攻め続けられる余裕があります。

しかし、私の選択は日和って1p切り。ペン7pが惜しかったのでしょうが、ここで7p入っても
ターツオーバーな上にクイタンの邪魔、5pがフォロー牌になってて無駄にならない等の理由から
ここでの789pは見なくて良いと思います。



私が1p切った後すぐに親が2mポン打6pとし、58pが切れなくて困っていたのですが、何故か
ここで5s切っている私。「親の中筋!」とか思って切った訳ですが、これ対面にはそこそこ
刺さりますよね。ここは「単騎とシャボにしか刺さらない3p」が良いのではないかと思います。

お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、どこかで聞いたフレーズですね。はい、これは私が
人様のブログで『単騎とシャボにしか刺さらない○○のほうが安全~』とつい最近コメントしました。
そんな事を書いておいて、自分はこのザマです。まったく、お話にもならないですね。



そんな軽率な5sをチーした対面さんも2副露。これで親と対面さんがほぼ聴牌ですね。
それなのに、7s切ってる私。他に確実な安牌があるにも関わらず。はい、4mは確実に通ります。

4mの切るタイミングももう少し前でも良かったかも知れませんが、個人的にはここがベストかなと
思います。それにしても、5sはヒドすぎましたね。今回はそれが全てだと思います。

今回の牌譜:http://tenhou.net/0/?log=2012050402gm-0061-0000-x882cef904f43&tw=2
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。