天鳳特東卓で目指せ七段!
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-06-17 (日) | 編集 |
前回の記事で打点を押し引きの判断基準の上位に位置付けてから好調の甘粕士郎です。
打牌選択に自分の中で納得が行く事が多くなったのと、押し引き判断に以前ほど悩む事が
少なくなりました。まだまだあらゆる点で未完成な部分がありますが、今後とも今の押し引き
判断を守りつつ、精度を上げていけるようになりたいです。それでは、今回の検討に移ります。



最近はドラなしの愚形リーチの価値を低めに見積もっているのですが、今回は最も警戒すべき
親がドラを抱えている感じではなく、8mも山に残っていそうと感じてリーチに行きました。



結果は出来すぎのツモでした!親の手が安いという見立ては間違ってなかったのは良かったです。



次局、点数状況的には出来ればダマで目立たず攻めてオリも視野に入れるのが理想ですが、
役なしの先制良形聴牌なのでリーチしました。しかし、この直前の親の赤5sの切り出しはもっと
警戒すべきだったのかも知れません。何も考えずにリーチに行ったのは判断が危ういです。



結果はたまたま一発ツモでしたが、親の追っ掛けリーチが入ってのめくり合いからの振り込みも
十分にあり得たので、微妙な所です。役なし先制良形はさすがにリーチが基本とは思いますが…。



オーラスで何かボヤッと8pツモ切っていますが、ちょっと警戒が足りていない気がします。
今回はたまたま9pが4枚見えでしたが、上家がピンズ一枚も切っていないので、メンチン一通の
倍満とかもあり得るので、無意味なリスクは避けるべきだと思いました。

今回はまだまだぬるい所がありましたが、今後は自分のわかる範囲の事はリスクマネジメントを
しっかり行いたいなと思います。それから、6/16に五段に昇段しました。四段生活が長かったので
時にはやるせなさを感じたりしていましたが、四段の内に打ち方を色々と修正できたのはプラスに
捉えたいです。今後はストレートに六段に昇段する事を第一目標として頑張りたいです。

今回の牌譜:http://tenhou.net/0/?log=2012061717gm-0061-0000-x829b4b1ffbcf&tw=3
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。