天鳳特東卓で目指せ七段!
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-07-02 (月) | 編集 |
ブログの更新頻度が低下していて申し訳ありません。甘粕士郎です。最近は押し引き判断も
安定してきたかなと感じていますが、やはり一番難しいのは押し引き判断だなと思います。

先月の和了率は.221放銃率は0.99で自分としては大満足な数字なのですが、それでも
安定段位が5を下回ってしまって、上手くいかないものだと実感しています。

今月の目標はかなり守備にシフトした手組みを、やや和了が狙えるようなものにしていこうと
思っています。特に安全度の高い牌を残しつつのかわし手を重視していきたいです。

前置きが長くなりましたが、今月対戦した中でもっとも展開がめまぐるしく動いた対局があったので、
振り返りつつまとめてみます。長くなりましたので、強調したい部分では色を変えています。



東発。染め!?もしくは緑一色!?とかテンションの上がる配牌でした(*´ω`*)



しかしながら、赤5pとドラが来たので染めではなくタンヤオ系に移行。ただし、中張牌ばかりで
まだ1面子なので無理はしたくない所です。従って、この2sをスルーしました。現状の安牌は
東と中。4sと1sが3枚見えているので、2sも全員に対して比較的安全度が高いと判断します。
この段階では攻守の中間地点で待機している感じですね。両面は全部チーします。



前局は下家と対面の2軒リーチで下家がツモ和了しました。(詳しくは牌譜を御覧ください)
前局も染めが見えていましたが、個人的にはこの牌姿のほうが染めに向かいやすいと思います。



一応、5pからは切らずに染めてないよアピールをしていたのですが、間に合いませんでしたw
オリる分には困らない牌姿なので、喜んでオリに向かいます。



何故この場面をチョイスしたかというと、対面の9pをどう見るかなんですよね。私は対面は
かなり押してきていると思いました。リーチの一発目もドラの白でしたし、そろそろ追っ掛けが
入ってもおかしくないと考えての4p切りなのですが、これはどうなのでしょうね。

正直、ここから対面に押されたらオリ切れる自信はありません。しかし、リーチに押しているのなら
現張りのダマにするのって普通の事なんですよね。でも、聴牌と読めるほど危険な牌を切っている
訳でもない。ただ単に安牌に窮しているだけかも知れない。本当は今引いた8sが良い気がしますが、
それにしてもわざわざ4p中抜きするメリットがここであったのかと疑問でした。



前局は良くわからない手順ながら何とか形聴を取って迎えた次局。この9mをチーすれば両面*2の
一向聴ですけど、ここはスルーで良いかなと思います。最終形が残り6枚の58mでドラ跨ぎなのと
何の変哲もないカン8sでは後者のほうが強いまでありそうです。ただし、6mならチーしそうです。



なんか1s暗刻になって9s単騎に受けたら、すぐに和了できたという親切な局でした♪(*´ω`*)



ところが次局、今度こそ染めが成就できそうと思っていた所で6p単騎ドラ3ダマに振り込みましたw
非常に不親切な局です(´・ω・`)



オーラスはこんな手牌。正直、何を切れば良いのかわからないけど、タンヤオが一番和了できそう
だと思って南を切りました。



「その3mポンです!」と思ったら対面のロン牌でした。一瞬逆転されていないかヒヤッとしましたが、



結果的には美味しく2着を頂きました♪(*´ω`*)

何やらまたまとまりのない記事を書いてしまった…訳ですが、
とりあえずは、今の私の押し引きはこんな感じなんだよというのを書いてみたかったのです。
個人的には4p中抜きの所と、オーラスの進め方が上手くなかったかなと思いますが、
またご意見・ご感想等ございましたらよろしくお願いしますm(_ _)m

今回の牌譜:http://tenhou.net/0/?log=2012070218gm-0061-0000-x985dec940fc1&tw=3
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。