天鳳特東卓で目指せ七段!
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-07-13 (金) | 編集 |
先日、いつもお世話になっているメガネ部長さんが交流会を開催されていたので、
喜んで参加してきました(`・ω・´) まあ8戦やってノートップだったんですけどね!
普段から交流のある方や、お名前は拝見している方とも対戦できてとても楽しかったです♪
対戦された皆さんありがとうございました!

そんな訳で、取り上げたい対局をいくつかピックアップして記事にしたいと思います。
あまり細かくは考えていませんが、おそらくはPart3まで続くのはないかと思います。
良かったらのんびりとお付き合い下さいませ(*´ω`*)

まずは最初の対局から。緒戦という事でかなり緊張していました。それにしても…



うわっ…私の牌効率、ヒドすぎ…?
というのも、この場面では配牌から7889m357pの形があって、ピンズのリャンカンを鳴きたいので
9mを外して8mヘッド固定のソーズ2面子、ピンズ1面子とあと1つどこかで考えていたのですよ。

それなのに、何故かフリテン788mを大事にして4m切った挙句、即裏目を引いた訳なのです。
素直に7m切っていれば三色も見える形になっていたというのに。。。反省しましょう(´・ω・`)



先程はヒドイ打牌選択でしたが、今度は自分では上手く打てたんじゃないかと思える場面から。
14m69m36sで良形聴牌取れるなと思っていた所に想定外の5mツモ。36s切れば聴牌ですが…



私は7mを切りました。2457sでのメンタンピン赤のリーチを本命にしつつ、36sでのマンズ高め一通
の三面張も悪くないです。最終的に切る牌が1mか8mになるのも利点に挙げられると思います。



出来れば面前で進めたかったのですが、中盤に差し掛かった所で9mのチー聴を取って和了しました。
9mが3枚見えてしまってマンズの三面張が弱くなったので面前は諦めましたが、元々はソーズでの
聴牌を見据えていたので、もう少し粘ってみても良かったのかな?



そしてオーラスです。この一向聴を取れたので、メンタンピンでトップを狙いに行きたい所ですが…



終盤に差し掛かって、対面と上家に副露が入ったので2pのチー聴を取りました。
待ちは単純に47sのほうが良さそうに見えるのと、3sが親の筋でもあるので47sにしました。



最終的には満貫聴牌していた下家さんが東を掴んで放銃、私は2着で対局を終えました。
結果論ですが、下手な手順だった東発では和了出来て、まともな手順だったオーラスでは
和了出来ないなんて、麻雀は不思議なものですね。(最初のは結局ソーズ3面子で和了しました)

今回はこれで以上です。次回は紅茶さん(メガネ秘書さん)との対局を振り返りたいと思います。
お互いに副露派だなぁと思える局面が印象的でした。詳しくは次回の記事にてお送り致します。

今回の牌譜:http://tenhou.net/0/?log=2012071220gm-0201-0000-x5f653cfc5ed5&tw=1
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。