天鳳特東卓で目指せ七段!
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-07-26 (木) | 編集 |
「平和のみ聴牌は即リー」という言葉がありますが、それは特に条件のない平場での話だと思います。
それでは、自分が一人攻めではない中盤以降ではどうするのがベターなのでしょうか。



東発で平和のみを聴牌しました。下家の仕掛けは現状1000点でさほど警戒する必要はなさそう。
でも、待ち牌が残り4枚しかなく、ツモ順もあと4、5回しかありません。出て行く6pも割りと危険牌。
私が下した判断は…



わからないからリーチ!



対面の親が追っ掛けてきました。私の感覚では3、4回に1回はこういう展開になりそうだと感じます。
残りの巡目も少ないし、下家も押してくると思うので放銃率はさほど高くないと思うのですが、
平和のみで曲げているこの状況はリスクとリターンが噛み合っているのでしょうか…。



こういう事があるので平和のみでも曲げ得と言われているのだと思いますが、実際の所は
終盤で先制ではない状況での平和聴牌はリーチとダマどちらが得なのでしょうか?
(この下家が実はドラ3pと發のシャボというのも驚きでした。待ちは純カラでしたが…)

今回の牌譜:http://tenhou.net/0/?log=2012072418gm-0061-0000-xad45fdd89d1e&tw=2
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。