天鳳特東卓で目指せ七段!
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-08-17 (金) | 編集 |
今日はしけいしゅうさんと同卓出来たので、その時の対局を振り返ってみます。



オーラス。私は和了トップの2900点+リー棒+2本場の4500点を聴牌。待ちは6mと6pのシャボという
良くない待ちだが、7m4枚と7p3枚が見えているため、見掛け程は悪くはないという印象だ。

しかし、上家は大明槓を仕掛けており、聴牌は確実。となると、上家に対しては6mも6pも
当たり得るので、自分は不利な立場にいると思って良いだろう。

そこに来たのが6s。6s単独で考えてみても危険だが、前巡に危険牌の3pを通しているので、
輪をかけて危険牌と言える。しかし、自分の手牌には残念ながら安牌と呼べるものがない。

56sがあまり見えていないので7sは切りにくい。現実的には6mか6pの対子落としか、6s押しの
選択になりそうだ。対局中は7m4枚見えなのがパッと認識できたので、6mのほうが安全かと
思っていたが、改めて場を見ると4pが4枚切れている事がわかる。

最も警戒すべき上家は9pを切っているので369pの両面では当たらない。親の私がダブ東含みの
2副露後に大明槓を仕掛けている事から、ほぼ良形聴牌であると推測できる。この6sを押しても
めくり合いでは不利な上、現状は微差のトップ目なので、歯を食いしばって打6pオリが正着だ。

みたいな事を実戦で考えられたらなぁ(´・ω・`)

※実際の対局では。。。 「うわ~6sとかめっちゃあぶないよ(´・ω・`) でも安牌もないぉ(´;ω;`)」
「回るのなら6mか6pだけど、どっちが安全かわからないぉ(つω`)」「わからないから攻めるぉ!(゚∀゚)」

下家(しけいさん)「それロンです。おかげで私はトップ。あなたはラス。ざまぁwwwm9(^Д^)プギャー」
私「またしてもしけいさんの養分になってしまったぉ(´;ω;`)」 ※会話はイメージです



それにしても、私はいつもしけいさんに負けているような気がしているのですが…。

VSしけいさん

気のせいではありませんでした!

やはり、最近の好調さに甘えて、若干ぬるい所が増えているようです(´・ω・`)
もう少ししっかり対局中に考えられるようになりたいです(つω`)

でも、元々は頭の回転が悪いのがコンプレックスで、それを鍛えるために
天鳳をやっているような所があるので、めげずに頑張ります(`・ω・´)


今回の牌譜:http://tenhou.net/0/?log=2012081720gm-0061-0000-x739649eab96e&tw=3
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。