天鳳特東卓で目指せ七段!
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-15 (日) | 編集 |
最近クソリーの和了確変が来ている甘粕士郎です。残り2枚のシャボとカンチャンリーチを2回やって
2回ともツモりました。どうしても和了したい両面リーチが結構ツモれていないのでおあいこでしょうか。

さて、今回は自戒のための手順ミス特集です。でも、そんな時に限って2着だったりするんですよね。
しかし、こういうミスが往々にして着順を落とす原因になっているので、この記事は何度も読み直して
自分の悪癖である"無駄な押し"と"行き詰ってのオリ打ち"を減らせればと思っています。



画像は東3で3着目の親が2副露した直後です。自分はここから反射的に2mを切ってしまいましたが、
ここは1s3連打が良かったと思います。配牌と親を動きを見てからの、この局の目標は親に放銃しない
事と出来れば染め手だと思った下家へのアシストでした。(実際には東+αでしたが)

この手で親とめくり合うつもりはなかったので、いかにしてオリるかがポイントだったのですが、
親は早々にして2副露したとはいえ、まだ序盤です。聴牌率は5割に満たないはずなので、
(『HAZの研究する人生』より"【牌譜解析】鳴いた時の手出し牌は要チェック?"を参考にさせて
頂きました)
事故には気を付けつつも放銃率は低い牌、つまりは1sの3連打がここではベターだったと思います。
その後、親に手出しがあってから2mを切ったほうが安全だったと思います。



親の聴牌連荘で迎えた次局。今度は途中までは和了を見ていましたが、対面が3副露してからは
放銃回避を最優先にしつつも、カン4mが入れば聴牌を取って後は流れで、というつもりでしたが、
ここで3mは切りたくないくせに、69mを惜しんでの安牌の東切り。これはミスだったと思います。

ここは上家と下家にはやや危険ながらも、対面には確実に通る7mを切るべきでした。仮に、69mを
引いた所で、3mを切るつもりがなければ有効牌とは言えません。多分2pを落とす事になりますが、
その対子落としの最中に親の聴牌気配ができたらどうするつもりだったのでしょうね。
おそらくは8mを切ってノーテン流局か、オリ切れずに放銃するパターンになりそうです。

この後、どうせ3mは切れないことに気付いて慌てて7mを切っていますが、一歩間違えれば親に
放銃している所でした。一巡の気の迷いが結果に繋がりそうな局面だったと思います。

あとはオーラスで満貫振っても2着なのに、好形一向聴からベタオリするとか突っ込み所満載です。
今回の牌譜:http://tenhou.net/0/?log=2012041505gm-0061-0000-x7656351eb296&tw=3
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
1枚目みたいなのは、どうするか、いつもホントに悩みます。
1s暗刻落とし、思いつかなかったですが、
これからそういうのもやってみようかと思います!

2枚目みたいなミス、私もよくやります・・・。
次巡親からリーチ来たりすると、
自分のミスにため息が止まらないです・・・。
2012/04/16(月) 01:35:08 | URL | 紅茶 #-[ 編集]
>紅茶さん

コメントありがとうございます!

自分も『守備的に打つ』というのがものすごく苦手です。
1枚目はてっきり親が和了するのかと思ったら、
結局は自分も一向聴になって、形聴まであと一歩まで行きました。
何が起こるかわからないので、粘ってみるものですね。

暗刻落としはオリる時の切り札ですよ。とても実践的なので、
困ったらぜひ使ってみてください。1種類の牌で3巡凌げるのは大きいです。

2枚目は欲を抑えきれなかったんでしょうね…。気付いたら東を切ってました。
そして、この瞬間に親リーが来たら一発目は8m切りそうですが、
次は5sで対面に放銃か、対面が回っても2p対子落としを狙って親に放銃しそうです。

頭では理解しているつもりでも、それが実践できなければ意味ないですよね。
こういう「まぁいいや」的な東切りが自分に取ってのヌル放銃に繋がっているのだと思います。
2012/04/16(月) 02:23:37 | URL | 甘粕士郎 #vaRefH5E[ 編集]
1枚目のは難しいですね・・・二萬切っちゃいそうですね^^;

2枚目のは東切って、その後何が起こっても後悔しない派ですw
2012/04/16(月) 12:28:32 | URL | *ぶっち* #-[ 編集]
>*ぶっち*さん

コメントありがとうございます!

1枚目は親だけを警戒していても、別の他家に対しては2mは
通しにくいので難しい所ですね。1s3連打は誰に対しても有効ですが、
その代わりどこに対しても、そこそこの防御力しかない訳で。。。

2枚目は後々良く考えたら3mの危険度を高く見積もり過ぎていたかなぁ
と思っています。対面は現状ドラがない限り千点で、ドラ入りで
刺さるのは4566mか3456mか赤含みしかないんですよね。

現状、下に対して3000点のリードがあるので、対面が安いなら刺さっても
良いかとは多少思いますが、でもここで刺さったら安くても1300の放銃で
次局、他家の満ツモで上家との点数がひっくり返るので、やっぱり難しいです。

とは言え、ここで東切って受け入れ最大にして聴牌目指すのも、
当初思っていたよりはありかなと思います。
(でも、自分の意見としてはここでは危険牌は押さないほうが良いと思います)
2012/04/16(月) 18:25:24 | URL | 甘粕士郎 #vaRefH5E[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
最近クソリーの和了確変が来ている甘粕士郎です。残り2枚のシャボとカンチャンリーチを2回やって2回ともーチが結構ツモれていないのでおあいこでしょうか。さて、今回は自戒のための...
2012/04/16(月) 00:20:31 | まとめwoネタ速suru
最近クソリーの和了確変が来ている甘粕士郎です。残り2枚のシャボとカンチャンリーチを2回やって2回ともーチが結構ツモれていないのでおあいこでしょうか。さて、今回は自戒のための...
2012/04/16(月) 00:20:32 | まとめwoネタ速suru
最近クソリーの和了確変が来ている甘粕士郎です。残り2枚のシャボとカンチャンリーチを2回やって2回ともーチが結構ツモれていないのでおあいこでしょうか。さて、今回は自戒のための...
2012/04/16(月) 00:20:32 | まとめwoネタ速suru
最近クソリーの和了確変が来ている甘粕士郎です。残り2枚のシャボとカンチャンリーチを2回やって2回ともーチが結構ツモれていないのでおあいこでしょうか。さて、今回は自戒のための...
2012/04/16(月) 00:20:32 | まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。