天鳳特東卓で目指せ七段!
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-16 (月) | 編集 |
最近、副露手で満貫と跳満を和了できている確変中の甘粕士郎です。東風で満貫以上の和了が
あるのは非常に有利になると思っているので、いざそういった状況になった時の打牌選択は
どうするのが良いのかなぁと考えながら、振り返りつつまとめてみます。

3pヘッドでマンズで2面子になったら良いなぁと思ったらこうなりました。確変ですみません。


そして次局の親番で…


カン3sの聴牌を入れた後、対面の混一色or対々和を警戒してオリ。平場なら東も押しますが、
大量リードがあれば、これくらい引いても良いと思っています。

1戦目は自分の中ではそれほどミスはないように感じられました。しかし、2戦目は結構やらかしてます。

手順的に2pのポンがどうかなぁという感じはありますが、ひとまずは有難い和了です。


手なりで面前混一色七対子ドラドラになって、1pをツモ切り。


これはミスだったと思います。対局中は有効な手替わりが北か1mくらいかなぁと思っていましたが、
1pは普通に良い手替わりですね。七対子ドラドラで十分なので、ここで単騎を切り替えるべきでした。

その後、対面からリーチが入って数巡で下家が打1p。さらにその後対面がツモ和了しました。
打点に目が眩んでなければ自分の和了でしたね。結果論ではなく、ミスだったと思います。

オーラスで親と上家の2軒リーチを受けて…


ここは白ではなく8pでしたね。完全に下家の警戒を怠っていました。暗槓しているのに、これはヒドイ。
出来もしない形聴は後回しにして、ここはオリても2着なので徹底的に守備に行くべきでした。

2戦目は七対子6400が和了出来ていればトップだったので、要反省の内容でした。

1戦目の牌譜:http://tenhou.net/0/?log=2012041619gm-0061-0000-x61afdf0d39a5&tw=1
2戦目の牌譜:http://tenhou.net/0/?log=2012041620gm-0061-0000-xcf82534a6804&tw=1
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
こんばんはしけいです。遊びに来ました。先日はコメントありがとうございました。

警戒心、防御力共に凄いですね。放銃率0.13……羨ましいです。
ブログの記事も分析力が高いと思います。私はそんな難しい微妙な押し引きさっぱり分かりません!

ですから本当に何を話していいものか分からなかったんですが……やっと何とか言えそうな事が見つかりました。
メンホン七対子張った局、8巡目の対面の白ポンです。私の中では鉄ポンです。
8000か12000の字牌シャボ。打点は下がりますが待ちが大幅に良くなります。
枚数は2枚と少ないですが、七対子の西・北・1m単騎も2枚。
いつ引くか分からないこれらを待つよりもずっといいと思います。
南・發共にほとんど誰も止めないっていうのもありますし。
トップ目でも微差ですからオーラスをより有利にしたいので
白スルーした時は1pツモってもツモ切りでメンホン七対子続行します。

もしかしたら滅茶苦茶間違ってるかもしれませんけど、大体こんな考え方をする人です。
これからもどうぞよろしくお願いします。
2012/04/16(月) 23:56:22 | URL | しけい #zZJBNDww[ 編集]
満貫、跳満のアガリが出来ると東風ではやっぱりすごく有利ですよね!
私は鳴き過ぎて恒常的に打点足らないので、
副露手でそういう手が来ると大はしゃぎですw

大量リード時、私は結構打牌が雑になっちゃうので、
ちゃんと締めるところ締めるのは見習いたいです。

2pポン、私は全然アリだと思いました!
むしろあの手はドンジャラすると思いますw
私なら4センチノーテンもあり得ます・・・。

ところで、すごく基本的なことかもなのですが・・・
1枚目の7sチー、カンチャンで鳴かれた理由、良かったら教えて下さい!
2012/04/17(火) 00:20:59 | URL | 紅茶 #-[ 編集]
>しけいさん

コメントありがとうございます!ご指摘の場面、早速見直しました!

うわ~…。本当ですね。何故、対局中はまったく気付かなかったんだろう…。
そもそも、この手は染めるつもりなんて全然なくて、ツモが染めろって言うから
染めに行ったようなものなんですw

1枚切れの字牌なんて無警戒で出ますからね。そう考えると南と發のシャボは
優秀ですね。打点も十分ありますし…。う~ん、これは役牌+αから染め手移行、
そして七対子という手牌の変化に思考の処理が追い付かなかったのだと思われます。

せめて、白が出た時点で考えてみるべきでしたね…。その時の自分は白に見向きも
しませんでしたから。「七対子の単騎はどれが良いのだろう?」そればかりでした。

このようなご指摘があると、記事を書いてみて本当に良かったなと思えます!
自分で気付けなかった事を教えて頂けて、感激しました!
今後とも、何かお気付きの点がありましたら、どうぞよろしくお願い致します!
2012/04/17(火) 00:28:17 | URL | 甘粕士郎 #vaRefH5E[ 編集]
>紅茶さん

コメントありがとうございます!

まったく同感です!自分もいつもは打点が足りなくてヒーヒー言ってますw
副露手だと手順をミスると和了に結びつかなくなる事も多いので、
より達成感がある気がします!(でも、面前で和了してもやっぱり嬉しいw)

2pポンの所は鳴きますか!副露マスターの紅茶さんもそう判断されるのなら
自信になります(`・ω・´)

ご指摘の所、見直してみました!…でもすみません。これに深い理由は
なかったです(´・ω・`)

ただし、自分の手はチャンス手なので、赤を含まずに鳴いたほうが有利だとは
思いますよ~。逆に、安い手ではあえて赤を見せてプレッシャーを与える!と
いう人もいますよね。自分の場合は他家の動向にそこまで気は遣えませんが、
マニュアル的にチャンス手なら赤は含まず、安手なら含んでみる、という
考え方も面白いですね!でも、見えているドラの枚数で押し引きを変えてくる人も
いますので、基本は赤を見せなくて済むなら見せないほうが無難だと思います!
2012/04/17(火) 00:42:00 | URL | 甘粕士郎 #vaRefH5E[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。