天鳳特東卓で目指せ七段!
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-25 (水) | 編集 |
今月の和了率が2割を超えそうにない甘粕士郎です。その影響でトップ率も2割に届いていませんが、
そんな中でもラス率は何とか.250切っているので一定の手応えは感じています。来月から本気出す。
(今月も十分本気でしたが…)

さて、そろそろお堅い感じの記事はネタ切れの感があるので、これからは豆特らしい記事が多くなると
思いますが、どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

後で色々思うこともありましたが、とりあえず1つ目です。



こんな配牌でどうせ愚形1300になりそうだなーと思っていたので、



上家の第一打3sをチー。これ以上はあまり鳴かないけど、たまに先制取れたら良いなって感じです。



ちょっと嫌な白を掴む。でも、ここで白を残しても、後々さらに危険牌になるだけと思ってツモ切り。
この白を上家に鳴かれて後はオリって流れだったんですけど、ちょっと微妙かも知れませんね。

そもそもこの手が和了出来るとはあまり思っていないし、対局中は4pチーして聴牌取るつもり
でしたが、上家がピンズの染めっぽいのに4pが出ている時点で出て行く6pが相当危ないので、
手の進め方自体がマズかったようです。



この7mをスルーして守備的に行くべきでしたか。この時点ではあまり上家を警戒していませんでした。
これを鳴いてもそこまで和了出来る訳でもないので、上家の副露と親リーに備えるほうが適切かも。

次は別の対局でのオーラスでの一幕です。



ここからどう進めていくかなのですが、自分の手は早くもなく遅くもなくで、下家は鳴ける分早そう
ですよね。結果から言えば、ここで白を切って上家に鳴かれて、上家に4000ツモられてラスになった
訳ですが、これがヌルかったのかどうかで迷っています。

とりあえず中というのもありますが、自分の手は和了するならタンヤオか役がなかったらリーチに
なりそうなので、白は他家に重なる前に切りたいというのはあります。(白よりは7m7sが強そう)

でも、この局面なら上家は2000で良いので、白ドラ1を警戒して下家に振り込まないように
アシストに行く手があります。下家は白がないと和了出来ないという事はなさそうですし。
ただし、間違って振り込んではいけないので、鳴かせ方も難しいです。

自分の場合は下家に恐る恐る鳴かせつつ、鳴いたらベタオリするとか自分にとって面白くも
何ともないのでやりたくなかったのですが、白を絞らなかった結果ラスになったようなものなので、
試合がどんな展開であろうとラスはラスなので、ここは退屈な展開になるのをグッと堪えて
下家にアシストに行くべきだったのかなぁと思っています。(実際はそこまで悩んでいませんけどね)

1つ目の牌譜http://tenhou.net/0/?log=2012042520gm-0061-0000-x65c2b35d05ea&tw=3
2つ目の牌譜http://tenhou.net/0/?log=2012042522gm-0061-0000-x7f5b0cf36246&tw=1
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
最初の鳴きから良い牌入ってきましたねW
白より6P切りそうです


次のは展開ラスなので仕方ないです
気にしてないようですが本当に気にする必要ないですねW
いらなきゃ早めに切るのがデジタルのセオリーですからね(^^)v
2012/04/26(木) 02:54:54 | URL | yumikika #-[ 編集]
>yumikikaさん

コメントありがとうございます!

はい、鳴いてみたらドラ対子のツモ番になったようですw
でも、そのせいで前がかりになりすぎたのが失敗でしたね。

ご指摘の通り、自分の手ではあまり6pは使えなさそうですね。
ここからドラを切る手順もなさそうなので6pは早めに切るべきでした。
(後で牌譜を見返したのですが、打7sの所で打6pが良いかなと思いました)

下は中盤あたりで白を切っていたら明確にミスと言えるかも知れませんが、
この巡目で上家に白を鳴かれるのはやや不運でした。

しかしながら、自分の手が愚形含みの3向聴で下家に副露が入っているので、
展開をしっかり読める人はここは下家に任せて、自分は下家を援護しつつ
徹底的に放銃を防ぐ手立てを構築できるのかも知れません。

ただし、自分の場合はそこまで守備力がないので、特に今回の下家みたいな
点数のいらない役牌の鳴き手だと、どれが有効牌で下家の打点はいくつかとか
手の進行度もほとんどわからないので、やはり自分も和了に向かう為に
白を切るしかないのかなと思いました。
2012/04/26(木) 03:22:09 | URL | 甘粕士郎 #vaRefH5E[ 編集]
今月和了率0.231、放銃率0.119でトップ率2割ちょっと、ラス率3割近い紅茶です(`・ω・´)
ホントなのかな?
ホントなら完全に押し引きが間違ってそうですね(>ω<。)

1つ目は、私も「とりあえず鳴き」します。
白は、私は残して聴牌勝負して放銃するタイプですw
(以前ご指摘頂いた4mでの放銃もそうでしたね。)
ロン牌になるまで手中で温存するの得意です(`・ω・´)
なので、切るなら今、切らないなら絶対切らない、
甘粕士郎さんの選択で正解な気がします。
(ちなみにドラドラあったら私は7mポンしちゃいそうです。)

最後のオーラスのは、私は余裕で白切ります。
下家さんアシストの方がいいのかもですが、
下家さんはいざとなったらムリしないと思うので、
私的にはちょっと頼りない。
聴牌不聴でラス落ちするなら、
ご存知のように、私は聴牌は取りに行くのでw、
白なんてポイポイです。
でも重ねたくて持ってる可能性はあるかもw
2012/04/26(木) 22:13:59 | URL | 紅茶 #-[ 編集]
>紅茶さん

コメントありがとうございます!

数字はあくまで目安だと思います。和了率が低くてもトップ取れている人も居ますし、
放銃率が高くてもラスは引いていない人も居ますし。だから落ち込まないで(´・ω・`)

白はあの場況では上家さんに鳴かれたらマズイかなというのはありましたが、
別に安牌を潤沢に持っている訳ではなかったので、あの場面では確かに白を切るしか
なさそうですね。(改善点があるなら、そこまでの手の進め方ですよね)

最後のオーラスのも何の因果かまた白絡みですが、やはり切るなら今がベストでしょうか。
紅茶さんのご指摘通り、仮に上家からリーチが入ったりしたら下家はオリそうですよね。
自分も振ったらラスはあるけど、オリていたら大体2着か3着ならオリますし。

そもそも、この手牌で下家にアシストに行ってオリ切れるかという問題もあります。
yumikikaさんへのレスでも書きましたが、私はあの副露では手の高さも進み具合も
どこで待っているのかもまったくわからないけど、下家に鳴かせて聴牌になった後に
ドラが1つでもあれば放銃してラス落ちなので、全力で回避しなければなりません。

結局の所、私はそういうプレッシャーと戦う気持ちに欠けていたのかなと思います。
記事では「中は中途半端」みたいな書き方をしましたが、ここは中で様子を見る
というのも十分あり得るのかも知れませんね。本当に難しいです。
2012/04/27(金) 00:18:33 | URL | 甘粕士郎 #vaRefH5E[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。