天鳳特東卓で目指せ七段!
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-06-23 (土) | 編集 |
最近は打点の高い手を勝負して、後はベタオリという展開が多い甘粕士郎です。本来は
「和了は自分の得点+他家の得点機会の損失だから最強!安い手でも積極的に和了すべき!」
という考え方だったので、安い手が和了出来ていないのは気になっていたのですが、
ようやくかわし手が機能するような展開があったので、振り返りつつまとめてみます。



1つ目がこちら。完全向聴+三面張ですけど、ドラが1枚も見えていません。しかも、私の手は7mが
使いにくい手組みなので、ここで面前は見限ってかわし手に移行しました。



結果は満貫になりそうな下家を制してのタンヤオツモ。狙い通りには行きましたが、後で牌譜を
見返してみると、面前でも聴牌出来ていました。鳴きか面前か判断が分かれそうだと感じます。



別の場面で、今回も面前でまずまずの好形聴牌が組めそうな所で、この3mをチー。理由は先程と
ほぼ同じですが、マンズの受けの枚数が少ないのと、4p2枚切れというのも大きかったです。



結果は形聴を取りに行った対面から和了。ただ、今回も後で牌譜を見返してみると面前でも
聴牌していて、しかもドラが9mなのでドラの使用率が低い=打点が伸びにくいので、ドラの
種類によっても手組みを考えたほうが良いなと思いました。

今回の牌譜:http://tenhou.net/0/?log=2012062314gm-0061-0000-x1a5eae1a2699&tw=3
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
1つ目は1s引きが痛いのでちょっと迷います。

2つ目の方は鳴きですね。
赤5s引いての3面待ち変化・・・なんて贅沢ですかねw

基本、聴牌取れる鳴きはしちゃってもいいかなと思います。
2012/06/24(日) 19:14:36 | URL | メガネ部長 #MvSKUjhA[ 編集]
>メガネ部長さん

コメントありがとうございます!

最初のは鳴いた時点で実際山に1s4枚居ましたもんねw
47sも丸生きなのと、ドラが一枚も使えてない手なので
とにかく局を流せればという判断でした。

私は五分五分よりはやや鳴きが良いと思ったのですが、
人によって見解が異なりそうですね。

次のは実は8sを序盤に切っているので、2-5sは良いかなと
思うのですが、亜両面47m4枚とフリテン三面張8枚は迷いますね。

私は「絶対にフリテンのほうが良い!」と思えない限りは出和了が
効く方に大体受けるのですが、その辺りも柔軟に考えたいです。
2012/06/24(日) 23:26:37 | URL | 甘粕士郎 #vaRefH5E[ 編集]
言うまでもなく・・・私は両方鳴きますw

でも局収支的には完全向聴から打点の下がる鳴きは
8巡目以降がいいとしけいさんには教えて頂きました。
なので鳴かない方がいいのかもしれません・・・。
2012/06/25(月) 02:19:58 | URL | 紅茶 #-[ 編集]
>紅茶さん

コメントありがとうございます!

打点の下がる鳴きは8巡目以降が良いという話ですが、
以前にもブログで紹介させて頂いたHAZさんのデータによりますと、
今回のようなドラのない手では早々に聴牌を取ったほうが良さそうです。

【牌譜解析】打点が下がるポンテン・チーテンを取るタイミングは?
http://doraaka.exblog.jp/15926085/
上記URLを参考にさせて頂きました。

後は自分がトップ目で打点を作らなくても一番困らない立場である事と、
使いやすいドラが一枚も見えていない=他家の手に2枚以上のドラが使われる
可能性が高いので、そのような手と真っ向勝負するのはデメリットが大きい事から
打点よりも先制聴牌の価値が高いと判断しました。

とは言え、現時点で3万点を超えている訳ではないし、特に上の画像では
必ず両面以上の聴牌が組めるので、リーチで打点を取りに行くのもありだと思います。
2012/06/25(月) 03:56:20 | URL | 甘粕士郎 #vaRefH5E[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
最近は打点の高い手を勝負して、後はベタオリという展開が多い甘粕士郎です。本来は「和了は自分の得点 他家の得点機会の損失だから最強!安い手でも積極的に和了すべき!」という
2012/06/24(日) 06:08:58 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。