天鳳特東卓で目指せ七段!
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-07-07 (土) | 編集 |
最近は序盤から中盤では押す選択が多くなった甘粕士郎です。今月の和了率と放銃率の
バランスはまずまずで、幸運な和了と不運な放銃がやや多いので、和了率・放銃率共に
ゆるやかに低下していくのではないかと予想しています。

今回は題名の通り、安手での愚形聴牌時の押し引きに迷う所があったので、
皆さんならどう対応するのかなとお知恵を拝借させて頂きたく思い、記事にしました。



ここが問題の場面です。9m2枚の超愚形と言って良い形ですが、一応聴牌です。
オリる場合には南と1mの最低3枚は落とせるので、こんな形になっています。

でも、この手で最後まで押したいとは思えません。都合良く9mが出た時だけ和了し、
後はのらりくらりとかわしていくのが本線だと思いますが、下家のリーチにはオリるとして、
対面と上家に対してはどこまで押すのが得策だと思いますか?



結局は迷ってる内に上家がツモ和了しましたが、私は誰かが2鳴きするか、聴牌を確信するまでは
押すつもりでした。ドラ側で待ちの枚数は少ないとは言え、そこそこ出やすい待ちなので迷いました。
(7m引いた時はドラを引いた時の裏目が痛いのと、7mと9mの安全度の比較で9m切りました。)

今回の牌譜:http://tenhou.net/0/?log=2012070518gm-0061-0000-x8e6eefb8a5c0&tw=3
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
こういうの、難しいですよね><

オリタイミングは、私は甘粕士郎さんのタイミングで良さそうに思います!
実際、出来てないこと多いですけどw

中途半端にオリ始めた頃に下家さんからリーチとか最悪パターンですし、
やっぱりこの聴牌取ったからにはギリギリまで押すのがいいと思います!
2012/07/07(土) 02:33:42 | URL | 紅茶 #-[ 編集]
>紅茶さん

コメントありがとうございます!

はい、最後まで押すつもりなら迷わないのですが、他家の聴牌時に
明らかにオリ優位な場合は迷いますね><

今回も上家が聴牌なのは全くわかってなかったですし、低打点で良かったと
ホッとしたのが正直な所です。

この手牌では中途半端が一番良くないですよね。
現状の守備力はまずまずとはいえ、一枚でも安牌を切ると途端に弱くなりますから。

この聴牌を取ったのも、9mでの和了は十分あり得ると判断した結果ですし、
対面と上家が仕掛けているので、終盤までもつれ込むよりも中盤で決着が付く
可能性が高いと思っていました。なので、守備的な意味では問題ないと思っています。
(ただし、注意深い人ならば上家が聴牌濃厚なのは気付けた感じがします)
2012/07/07(土) 05:01:11 | URL | 甘粕士郎 #vaRefH5E[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。